2021/10/11 23:00



▼自己紹介

皆さんこんにちは。株式会社ブランド高知代表取締役社長 中島匠一と申します。

私は、高知県で育ち、中学校で不登校となりフリースクールに通うなどして高校に進学、大阪芸術大学に進学。卒業後に代表作となるアート作品「高知の財布」を完成させ、お笑い芸人のノンスタイル石田さんに紹介されたことで話題となり、高知愛を全面に押し出したブランド”高知”を立ち上げました。

その後、敏感肌向け化粧品成分に特化した研究をはじめコスメコンシェルジュと化粧品成分スペシャリストの資格を取得いたしました。

 

今回、この化粧水を開発したいと思った理由は、私が尊敬するロバート秋山さんの扮するトータルファッションアドバイザーYOKO FUCHIGAMIさんの名言「母親のお腹の中は最高のブティック」という言葉に衝撃を受けたからです。

 

この言葉には、母への感謝の気持ちだけでなく、ご存じだったのかはわかりませんが、

お母さんのお腹のなかで大切な大切な赤ちゃんを育てる胎盤=プラセンタは、美容業界では知る人ぞ知る美容成分です。その素敵な視点で化粧水を開発しようと考えました。

 

 

株式会社ブランド高知 代表取締役社長

中島 匠一

化粧品検定1級

コスメコンシェルジュ

化粧品成分スペシャリスト

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

2021年10月11日に関西テレビ・フジテレビ系列で放送された”あなたに人生変えられました!”にロバート秋山さんから大きな影響を受けブランド会社を立ち上げた社長として紹介されました。

高知の財布を有名にしてくださったのはノンスタイルの石田さんでしたが、実は、不登校で内気な僕が”なりきる”ことで自分を変えよう。苦難を乗り越えようと思うきっかけを作ってくださったのがロバート秋山さんでした。

 

番組で共演した際、次なる野望について聞かれ

 

「プラセンタ化粧水を作ります!」

 

と高らかに宣言したことで、このプロジェクトを実現化させることになりました。


▼接しやすい保湿液はなにか

私は、小さい頃から敏感肌だったため、Tシャツのタグが背中に触れるだけでもかゆくて辛く、日焼けすると赤くなって痛むため、肌には人一倍気を使ってきました。

そこで、いつか自分も含めそんな敏感肌のかたに使いやすい化粧品を作りたいと夢を持ちました。

 

大学卒業後、成分科学の勉強に励み、コスメコンシェルジュや化粧品成分スペシャリストの資格を取り、夢を実現させるべく取り組んでまいりました。

 

市販の化粧水については、何故かピリピリするものがあり、何が原因なのか突き止めるため

様々な化粧品成分の原料を自分の肌に塗るなどして実験を繰り返しました。

 

すると、パッチテスト済み・低刺激と表示されているにも関わらず一部の植物エキスや防腐剤にピリピリと刺激を感じました。

ピリピリするということは異物感があるということです。人間は異物を排除するために”掻く”という動作をします。掻かれた箇所は炎症を起こすという負のスパイラルを起こすためなんとしても解決させたいと思いました。

そこで、刺激を感じない成分のみピックアップしてできるだけ肌に優しい成分を見つけることができました。

 

しかし、その中でも極力配合する種類を減らし、最適な保湿成分をピンポイントで使いたいと考えましたが、どれをキー成分にするか悩む日々でした。

 

▼Youtubeで観た恩師の動画

そんな中、大ファンだったお笑い芸人のロバート秋山さんの扮する「クリエイターズファイル」を見て大きなヒントを得ました。


クリエイターズファイルは2015年からYoutubeや雑誌でロバート秋山さんが様々なクリエイターになりきって、秋山さんの思う、クリエイターのそれっぽい人物像を演じ、表現する企画です。

 

その中で、トータル・ファッション・アドバイザーのYOKO FUCHIGAMI 氏が提唱する 「母親のお腹の中は最高のブティック」 という言葉に感銘を受け、赤ちゃんといえばプラセンタだ!と頭に浮かびました。

プラセンタは、お母さんのお腹の中で赤ちゃんを育てる重要な役割を担う”胎盤”の英名placentaです。

つまり、私たち哺乳類は、産まれてくる前から最高のコスメを身に着けていたわけです。

けれど、出てきたころには役割を終えたプラセンタを手放してしまう。

これではもったいない。

 

それを多くの人に思い出してもらいたい。そんなコンセプトからプラセンタ化粧水を作ろうと一念発起しました。

 

▼FIRST PRO

商品名は「FIRST PRO」 

だれもが産まれて最初に手に取ったファーストコスメであり、母が子を守るように、肌トラブルからプロテクトするというイメージで名付けました。

 

紫外線やストレスによって傷ついた肌を癒し、透明感のあるお肌に。

 

貴重なプラセンタをお求めやすく、男性、女性問わず使っていただけるように容器のデザインはシンプルに仕上げました。

また、化粧水として持ち運びやすくするため、コンパクトで軽く割れにくいPET素材を使用。

▼プラセンタ

プラセンタは古くから若さを保つ秘薬として

始皇帝や、クレオパトラ、マリー・アントワネットといった貴族たちが愛用していたと言われています。

歴史がその効果を物語っている一方、化粧品成分としては研究が進みさらに多くの効能効果が発見されました。

 

 

▼へその緒から抽出された幹細胞培養液も配合

また、プラセンタの他に、今話題の幹細胞培養液を配合しています。

それがサイタイ血幹細胞培養液(ヒト由来)。

サイタイ(へその緒)血に含まれる幹細胞を培養するときに得られる上清液で、近年では再生医療に使われている成分です。

肌の細胞を活性化させて、肌本来の再生能力を高めます。

 

へその緒と胎盤のコラボで赤ちゃんのような美肌を目指したいですね!

 

▼室戸海洋深層水を100%使用

化粧水の主成分は水。保湿成分を溶かし込む水には、高知県の最東端、室戸市の海洋深層水を使用しています。

地球のあらゆる生命の源である海の深層水を使うことで、母なる海哺乳類の母がコラボしました。

 

 

▼無添加のこだわり

表示指定成分無添加はもちろんのこと、必要最低限の種類の美容成分のみを配合することで、天然成分などを起因とした個人差で起きる接触性皮膚炎のリスクを極力抑えています。

・着色料フリー

・香料フリー

・パラベンフリー

・シリコンフリー

・鉱物油フリー

 

▼パラベンフリー

昨今、パラベンフリーを謳う化粧品もありますが、その成分は植物種子エキスなどを用いており、原料となる種子に農薬が浸透しているなどという噂もあります。

実際、種子エキスを防腐剤とする製品を肌に塗ったところピリピリしました。

 

ある論文では、刺激性の順位評価として

ブチルパラベン>メチルパラベン>フェノキシエタノール

とよく使われる防腐剤のなかでパラベンは特に刺激が強いことが紹介されています。

 

「FIRST PRO」では、パラベンを使用せず、安全な化粧水を実現しています。

 

▼厳格な品質管理された工場での製造

化粧品製造業許可を得た高知県有数の化粧品工場で、高品質の化粧品を数多く生み出してきた高知県が誇る工場で製造します。

工場敷地内に室戸の海洋深層水を海からパイプラインで直接取水し化粧品に加工することができる設備を有しています。

成分配合も専門家の監修を受けたものですので、安心してお使いいただけます。

 

▼最先端の化粧品研究

ビューティーワールドジャパンや化粧品開発展に参加して、最新の流行や動向を把握し、徹底リサーチしました。

マスク荒れが気になる昨今、化粧水で肌を保護することは男性、女性問わず求められているということがわかりました。

また、脱毛の需要も高まっており、私自身脱毛を経験して、施術後の保湿が重要であることを身を持って実感しました。

熱による炎症、紫外線による肌荒れ、乾燥による肌トラブル、いずれもケアを怠ると色素沈着などの危険性が高まります。

そのため、ジェンダー、年齢を問わず幅広くお使いいただける製品を開発しました。

 

 

▼商品について

もともとブランド高知を立ち上げた目的は「高知」の二文字を全国の人々の脳裏に焼き付けて、あふれ出る高知愛を拡げる芸術活動でした。

そのため「赤字ギリギリ」の採算度外視で、高品質なのに低価格な財布を販売して参りました。

 

そのため、今回も初の商品ということで、「まずは知ってもらおう!」と先行特典として16%引きでお試しいただける商品をご用意いたしました。


FIRST PRO モイストローション 一般販売予定価格 税込2,310円


商品発送の期間の都合でシステム上こちらのページでの予約注文ができないため、化粧水については以下のサイトでの予約販売となります。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/brandkochi/tshirt-ladies-0040.html 

予約販売時の今だけ16%OFF